ポップギターズは、あなただけの”ゴキゲン”なギターをつくるためのお店です。

GOTOH工場見学レポート

ポップギターズは、GOTOH【ゴトー】のパーツを超!超!オススメ致しております。
それは何故かと申しますと、ポップギターズ米澤がGOTOH【ゴトー】パーツが大好きだからなんですw(今回、GOTOHさんの工場にお邪魔して、製品だけでなく会社の姿勢にもその魅力の秘密があるんだなぁ〜と感じました。)

さて、そんなポップギターズ米澤の長年の夢であったGOTOH【ゴトー】の工場見学&製品についての色んなお話を伺いに2008年4月24日、ついに!群馬県伊勢崎にあるGOTOH本社にお邪魔してきました!

今回は、GOTOHの誇る各機構や特徴について伺ってきた内容をレポートします!

ジャジャ〜ン!これがゴトーガット本社の看板です!

当日は、あいにくのお天気だったのですが、最寄りの駅まで(最寄りとは言っても車で約30分ほど。。)、恐れ多くも!後藤(貴)専務が直々に!お迎えに来て頂きまして(本当にありがとうございました!)遂に到着!

以前、雑誌か何かで、この看板の写真を見てから、ずっとこの看板を見る日を夢見て来ました。
・・・感無量です(T_T)

いざ!お邪魔しま〜す!

で、まずは、ペグに関する素朴な疑問や今さら聞けない(?)初歩的な質問などなど、後藤(貴)専務と、設計の吉岡主任のお二人に、お話を伺いました。
ゴトーペグの魅力の秘密をた〜くさん伺いました!
当店でも人気の高い「マグナムロック」や「H.A.P.」、ギヤ比の違いやペグ本体の素材について等々・・・(この時の内容は、各モデルのページに随時追加していきますね!)

興味深いお話を伺っていると、あっ!と言う間に時間は過ぎて、お昼の時間に。。

お昼ご飯には、ゴトー本社近くのナイスなレストランにて、地元の名物(?)らしい「ソースカツ丼」(すごくおいしかった!)を頂きまして、その後、いよいよ工場見学へ!出発です!

「・・・出発です!」

とは言っても、同じ敷地内にある別の建物に行くだけなんですが、、、
工場に入りますと、パーツフェチの僕は、何とも言えず興奮しました!(ヤバイかな??(笑))
まずは、ペグ本体のハウジング部分のできたてほやほやの物を発見!
鋳型から取り出した状態で、プラモデルの作る前みたいな感じのハウジング。
なんとも不思議な光景でした〜

そして、工場内を進んで行きますと、おもむろに積まれた「GE1996T」のブリッジプレート(メッキ前)。
何個あったか数えていませんが、これまた非日常的な光景でした。。

これは、Wilkinson WT-3のサドル部分を作っているところです。
この機械はとても賢いんですよ〜

これはトレモロのブロック部分を作っている所ですね〜
どんどん出来ていきます

これはトレモロブロックばっかりが入った箱!
非日常的な光景の連続に、パーツフェチの僕の興奮度は、ついにメーターを振り切ってしました!(笑)

これは何だと思いますか?
実は、ペグの心臓部でもある、ホイールギヤのギヤ部分を削る前なんです。
こいつらが、一つ一つ削られて、ペグに組み込まれていくわけです。

これはペグのハウジング部分のみ!!

ポスト組み込み前のペグ×30個!!なんとも不思議な光景でした

画像にはありませんが、ゴトーの部品倉庫には、何十万種類ものパーツがストックされていました!
某M社やF社等々のパーツもズラリと並んでおりました!
以前、ポップ☆ギターズでオーダーしたポストのストックもあったんですよ〜!ちょっと感激(^−^)

熟練の手さばきで、素早く!かつ丁寧に!組み込み&動作チェック作業が行われます

そして、パッケージ箱に入れて・・・

こうして完成されたペグやパーツ達が皆さんのお手元に届く訳なんです(^−^)

レポート(ファクトリーツアー)は以上です。
GOTOHパーツに付いてのご質問は、
GOTOHパーツのスペシャリスト「ポップギターズ」まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。

Copyright © 2017 ポップギターズ. Powered by Zen Cart / zen-cart.jp / サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。