ポップギターズは、あなただけの”ゴキゲン”なギターをつくるためのお店です。

デュオソニック本来の音を出したくないですか?


ビンテージ、デュオソニックに採用されていた、ミックスポジション時シリーズ接続を再現したアッセンブリ。
ポットにはCTS、アウトプットジャックにはSwitchCraft、セレクタースイッチは、ビンテージなルックスを持つ太いレバーの特注ミニトグル、各パーツをソリッドワイヤーで接続したアッセンブリです。

つまりこのアッセンブリを取り付ける事で、あなたのデュオソニックは、本来持っていた潜在能力を最大限に引き出し、更にビンテージ、デュオソニックと同じコントロールを手に入れる事になります。

※Fender Mexのデュオソニック用のレイアウトで制作しています。


は潜在能力の20%も使えていないと言われていますが、もしその潜在能力の全てを出し切れたら・・・
なんて考えた事ないですか?

ギターも同じで、もし高級材を使ったボディ、高品質なピックアップであっても、その力を出し切れていない原因があるとしたら・・・

してカタログに載らないスペック
カタログにはボディ材の品質、ピックアップの種類、フィニッシュやスケールなどのスペックが表記されていますが、実は、楽器メーカーが、積極的にカタログに載せていない部分があります。
ポット、スイッチ、コンデンサー、配線材、そして、それらを接続するハンダなど、エレキギター内部については、あなたもさほど気にかけていないのではないでしょうか?

これらの内部配線部分は、ほぼカタログにその品質が表示される事はなく「コスト削減」のターゲットになっているんです。 。

そもそも、エレキギターの音は、あなたが弾いた弦の振動をピックアップが電気信号に変える事で生まれます。
でも、実は、その電気信号と言うのがとても微弱なのです。(その微弱な電気信号の名誉の為に書きますが、信号自体は微弱でも、その中に艶やかで魅力的なトーンが秘められているんです。・・・もちろんピックアップのグレードにもよりますが。)
元々が微弱な電気信号ですので、ちょっとした事でへこたれます。。

電気信号がへこたれると、どうなるかって言うと

「ぺらぺら」
「こもる」
「スカスカ」
「抜けが悪い」
「軽い」
などなど

つまりギターの音としては、好ましくない状態になります。
この「コスト削減」の餌食になったギター内部のパーツ達は、ピックアップからの微弱な信号にとってみれば「水が一滴もない、灼熱の砂漠」のようなもの。

ゴール(アウトプットジャック)にたどり着く頃には、無傷ではいられないでしょう。
この「コスト削減」のおかげ(?)で、微弱とは言え、ピックアップからのせっかくの魅力的なトーンもギターから出力される頃には「好ましくない音」に成り下がると言う訳なんです。

想像してみて下さい。
あなたのギターの内部も同じ様に「水が一滴もない、灼熱の砂漠」だとしたら・・・。


しく整地された高速道路
もし、その「水が一滴もない、灼熱の砂漠」を美しく整地された道路に出来たら、ピックアップの艶やかで魅力的な本来の音が出せる可能性が高くなると思いませんか?
つまり、ギター内部のポットやスイッチ、配線材などの品質を見直せば、灼熱の砂漠の中にアスファルトの道を通す事が出来る、ピックアップの微弱な信号が苦労せずにジャックまでたどり着けるようになるんです。

しかし・・・。

サーキットを組む際のハンダ付けの良し悪しが、音質に影響すると言われています。
つまり最高の音を引き出すには、ハイレベルなハンダ付けの技術が必要なんです。
ここまでお話した様に、ギターの持つ本来のトーンを妨げている原因は明らかになりました。
もしあなたが、ハンダの作業や電気の事をよく理解されているなら、高品質の部品を使って、サーキットを組み直す事で、内部配線の環境を改善する事が出来ると思います。

もしかすると、あなたは「いや、理屈は分かったけど、どこから手をつければいいのか分からないよ・・・。」とお考えかも知れません。

なたは最小限の作業で最高の状態を手に入れられます。
もしあなたが、電気が得意でなく、ハンダ付けなどの作業など、あまりお好きでないと言う場合は、どうぞポップギターズの配線済みアッセンブリをご利用下さい。
ポップギターズの配線済みアッセンブリは、最高の音を引き出す為、ハイレベルなハンダ付けで、各部品を組み込んでからお届けします。
もちろんハンドメイド、一つずつ手作業で丁寧に組み込んでいます。
電気が苦手というあなたも最小限の作業で、高品質なサーキットを手に入れる事が出来るんです。

ポップギターズの配線済みアッセンブリは、あなたのギターにとって

「美しく整地された高速道路」

のようなものです。
あなたのギターが持つ本来の音、潜在能力を最大限に引き出します。

実際に、お使い頂いたお客様から、

・ストレートに音が出ている。
・ノイズが減った、無くなった。
・取り付けが簡単だった。
・ピントの合った眼鏡を使った時のように音の輪郭がくっきりする感じ。
・ピックアップの音が蘇った。

など、レビューを頂いております。※ご使用頂いた方の個人の感想です。
□■□配線済みアッセンブリをお使いのお客様から頂いた声□■□
*使用アッセンブリー/オーダーメイドK.Y様特別仕様

パーツを交換する前はどうでしたか? =
1:2ハムのテレキャスターですが、まずレバー・スイッチの操作性に問題がありました。
2:いまいち、抜けの悪い印象の音でした。

パーツを交換した後はどうなりましたか? =
1:通常のテレの場合は、そんなに頻繁にフロントとリアを切り替えないのですが、2ハムの場合は、けっこう切り替えますので、トグルスイッチにして正解でした。
2:「米沢アッセンブリー」の実力は、今までに体験済みでしたので、非常に抜けの良い、音になりました。

具体的に良かったところを教えて下さい。 =
1:トグルスイッチに交換したことによる操作性
2:「米沢アッセンブリー」の実力通りの音質

*K.Y様より

*使用アッセンブリー/STタイプ配線済みアッセンブリ/オイルコンデンサー仕様/T

パーツを交換する前はどうでしたか? =
ノイズが少し気になる、スイッチ切り替え時にガリが出る。ハーフトーンが少しHiがきつい等
かなり不満がある。

パーツを交換した後はどうなりましたか? =
カスタムで自分で製作したギターなので、交換時にノイズ対策を一緒に施した為、全てクリアー。
またTLタイプの音も作れるので大変に重宝しています。

具体的に良かったところを教えて下さい。 = 今回付けたのは、37年前のPU。にも関わらず、きっちりと輪郭を出してくれている。

*MUU☆様より

以下のページにも紹介しておりますので、ご覧下さい。
お客様の声をもっと見る

ポップギターズの配線済みアッセンブリは、世界的に見ても最高品質の部品を使って組み込んでいます。


・ポットには、魅力的な音量変化が得られるUSA CTS製(誤差)±7%の特注品ポット
・スイッチには、ビンテージなルックスを持つ太いレバーのミニトグルスイッチを採用
・アウトプットジャックには、耐久性に優れたスイッチクラフト製ジャック
・コンデンサーには、濁りのない音質で人気の高いオレンジドロップ
・配線材には、素材の持つトーンをそのまま伝達するUSA モジョトーン製ソリッドワイヤー
・各パーツの接続には、オーディオマニアも認めるKester(ケスター) 44(ハンダ)を使用


ップギターズの配線済みアッセンブリの特徴の一つに「ソリッドワイヤー」(通常、アンプなどに使われる単線)の配線材を採用している点があります。
単線の配線材は、一般的な撚り線の配線材と比べてノイズに強く音の濁りが少ないと言われています。
カスタムショップクラスのギターでも、この単線の配線材を使っているものはないと思います。
もしあなたのギターにポップギターズの配線済みアッセンブリを組み込めば、あなたのギターの中身(内部配線)は、カスタムショップと同等、あるいはそれ以上のものになると言う訳です。

カスタムショップのギターと言えば、市場価格¥200,000は下りません。。
カスタムショップクラスのギターを新たに買う事を考えれば、このアッセンブリへの投資は、きっと何倍ものリターン(見返り)を得る事になるでしょう。

イクオリティで安定した音が持続
高品質で耐久性の高いパーツを惜しげも無く組み込んでいます(楽器メーカーの様にコスト削減をする理由がありません!)ので、あなたはストレスなく、快適に演奏に専念でき、更にその状態が長く続きます。

性の良し悪しはありません。
ポップギターズの配線済みアッセンブリは、いわば

「縁の下の力持ち」

主役であるギターの個性、ピックアップのトーンを最高の状態で出力するのが、自分の役目。
決して目立ちませんが、あなたのギターのスーパーサブとして役目を全うします。
ですので、どんな個性を持ったギターも、どんなトーンを持ったピックアップでも、それぞれの良さ/特徴を最大限に引き出します。
そこに相性の良し悪しはありません。

ックスは、ほぼオリジナルのまま
ポップギターズの配線済みアッセンブリは、オリジナルのルックスを大切にしています。
アッセンブリを乗せ変える事で、楽器としてのグレードは、何倍にもアップしますが、外観はほぼ変わりません。
トラディショナルなスタイルを愛するあなたにも安心してお使い頂けると思います。

り付け出来るか心配ですか?
ポップギターズの配線済みアッセンブリは、最小限の作業で取り付け出来るようになってはいます。
しかし、実際に何カ所かハンダ付け作業が必要になります。

もしあなたが、ハンダの作業が苦手で、取り付け出来るかどうか心配な場合は、アッセンブリの取り付けもポップギターズにお任せ下さい。
ご愛用のギターをポップギターズに送って頂ければ、最高の状態にして、お返し致します。

アッセンブリ取り付け費用目安
・同じ規格で交換する(加工が不要な)場合:5000円+税
・往復の送料(お客様の地域から大阪まで)

取り付け解説付いてます。

コントロールは、
マスターボリューム ×1
マスタートーン×1
ピックアップセレクター(ネック/ネック×ブリッジ(シリーズ)/ブリッジ※ビンテージのデュオソニックと同じ)です。

ギターへの取り付けは、ピックアップからの配線をスイッチへ×4と弦アースのハンダ付けのみですので、それほど難しい作業ではないと思いますが、ご不明な点はお気軽にご相談下さい(^-^)

※画像のプレートなどは付属しません。
※ポット取り付け穴は、Φ9.6必要です。
※ピックガード、ボリューム/トーンのノブは付属しません

配線済みアッセンブリ各パーツのスペックまとめ

*「ボリューム&トーンポット」
音質アップにも効果があると言われているブラスシャフト採用のCTS製250KΩAカーブを採用、ボリュームポットはスムーステーパー加工済み
このブラスシャフトCTSポットは、許容誤差7%の特注品。
操作フィーリングは、軽すぎず、重すぎず、程よいトルク感のビンテージスタイル/ディッシュバックスタイルです。

*「
コンデンサー」
程よい甘さと輪郭の残るトーンで人気の高いオレンジドロップ(SBE715P 600V 0.047uf)を採用

「セレクタースイッチ」
ビンテージスタイルを持つ太いレバーのミニトグルスイッチ

*「
配線材」
USA MojoTone製のソリッド(単線)ワイヤー22gaを採用、より存在感のある中、低音、そして嫌みのない高音を出力してくれます。

*「
アウトプットジャック」
耐久性、信頼性の高いSwitchCraft製 #11

*「
ハンダ」
オーディオマニアも認めるハンダ Kester 44 を使用。

【宅配便なら送料全国一律:648円】
※ただしお届け先が北海道・沖縄の場合は1,080円となります。

*取り付け出来るか心配ですか?
ポップギターズでは取り付けが不安だとおっしゃる方の為に当店では配線済みアッセンブリ取り付けサービスも行っております。
アッセンブリの取り付けが不安だという場合は、お気軽にご利用下さい。

*アッセンブリ取り付けサービスについて・・・
アッセンブリをご愛用の楽器に取り付ける為に必要な費用は、

・同じ規格で交換する(加工が不要な)場合:5000円+税
・往復の送料(お客様の地域から大阪まで)

です。

DSタイプ配線済みアッセンブリ/オレンジドロップ仕様

9,480円
特価: 7,584円
更に割引: 1,896円 OFF

  • メーカー: POPTUNE

選択して下さい:

仕様




コンデンサー数値



カートに入れる:










Copyright © 2017 ポップギターズ. Powered by Zen Cart / zen-cart.jp / サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。