ポップギターズは、あなただけの”ゴキゲン”なギターをつくるためのお店です。

最も美しく、最も正確、まさに世界最高峰のペグと言って過言ではありません。


*確かな技術、精度の更にその上を行くGOTOHの先端技術。
「SUPREME GLYPTOGRAPHY(スプリーム・グリフトグラフィ)」技術により、またGOTOHペグが進化しました。
ペグボタンなどに施された美しい彫刻があなたのギターを彩ります。
ギターのパーツとしては、小さな部分ですが、調律と言う楽器としてもっとも重要な役割をになった縁の下の力持ち「ペグ」が、遂にスポットライトに照らされる時代がやってきたのです。
少し殺風景だったあなたのギターのヘッド周りを豪華に、そして上品に飾るGOTOHの「Luxury Mode(ラグジュアリー・モード)」シリーズです。

・「Luxury Mode(ラグジュアリー・モード)」シリーズのSGL510Zは、「クローム」と「ゴールド」がご選択頂けます。※オプション選択項目でご選択下さい。

↑カラーサンプル画像(左が「クローム」右が「ゴールド」)※モデルは異なります。

・「Luxury Mode(ラグジュアリー・モード)」シリーズの精巧で芸術的彫刻が施されたペグボタンは「LX20」と「LX60」の2種類が用意されています。※オプション選択項目でご選択下さい。

↑美しい彫刻が施された「LX20」 (左が「クローム」右が「ゴールド」)

↑少し角度を変えた「LX20」 (左が「クローム」右が「ゴールド」)


↑美しい彫刻が施された「LX60」 (左が「クローム」右が「ゴールド」)

↑少し角度を変えた「LX60」 (左が「クローム」右が「ゴールド」)
角度に応じた陰影が奥ゆかしさを引き立てます。
あなたのギターに似合うデザインを選んで下さい。

ボタン部以外にもギヤカバー部にも美しい彫刻が施されています。


あなたのギターに世界最高峰にして、最も美しいペグを取り付ければ、もはや敵は無し、これからのギター人生はより一層満たされた物になる事でしょう!

※ここからは510シリーズの性能について書いております。

*世界一のギヤ比「1:21」つまり世界一細かなチューニングが可能です!
SGL510Zは、ギヤ比「1:21」、つまりツマミ部分を「21回転」させると弦を巻き付けている軸が「1回まわる」と言う事。
世界的に見ても「1:21」のギヤ比は、GOTOHだけ。
小さなペグのハウジングの中に収まるサイズで、これだけのギヤを収めて、耐久性も確保出来るのは、日本の技術があってこそ。
SG510Zシリーズをを手に入れたあなたは、紛れも無く「世界一」を手に入れている訳です。

*油の中から糸を引き抜くような滑らかな動き

GOTOH 510シリーズのペグを作る際のコンセプトは「油の中から糸を引き抜くような滑らかな動き」 だったそうです。

SG510シリーズには「ルブリプレート」が標準で装備されています。
この「ルブリプレート」とはGOTOH独自の潤滑メッキ処理のこと。
この処理のおかげで、あなたは驚くほど滑らかな操作フィーリングと並外れた耐久性を手に入れる事になります。
つまり、このSG510シリーズのペグは「一生もの」ってところでしょうか。

*現状、弦の振動エネルギーを伝えきれていないかも知れません!?
ギターの音の源って要するにプレイヤーがはじいた弦の振動なんですが、その振動がギターに伝わることによって、優しかったり、激しかったりするギターサウンドになって出力されるんですね。
ここまでお読み頂いているあなたならお分かりだと思いますが、弦を指やピックではじく振動は、ほんの僅かなエネルギーです。
可能ならば、その音の振動エネルギーを、なるべく多く(できれば100%)ギターへ伝えたいですよね?

このGOTOH SG510シリーズには、弦を巻き付ける軸部分の遊びがほとんどなく、弦の振動を最小限のロスで楽器側へ伝えてくれる「ロックソリッドストリングポスト」が装備されています。
あなたが紡ぎだした、ほんの僅かなエネルギーもしっかりと楽器側へ伝達してくれます。
つまり、ギターの持つ本来の性能を引き出してくれるって言う事です。

*あなたのギターに必要なのは「良い音」だけですか?
良いギターの条件は「音が良い」だけではありませんよね?
音以外にギターの存在感「やっぱギターってカッコいい(しみじみ)」「自分の人生にギターがあって本当に良かった」、このギターが弾けて「嬉しい!」などの喜びが味わえるのもギターの魅力ではないでしょうか?

SG510シリーズのペグ本体ハウジング部は、優しく、上品な流線型をモチーフにデザインされています。
そのカーブは、あなたのギターに華を添える事は間違いありません。

*今までのスタイルを(良い意味で!)無視した結果
GOTOHの専務曰く、GOTOH 510シリーズは、 良い意味で伝統的なペグを無視してデザインしました。とのこと、今までの当たり前にこだわらずに新しいものを生み出す姿勢が、今も510シリーズ進化させています。

Luxury Mode SG510シリーズのペグ
カラーは「クローム」「ゴールド」の2色あり。
ペグ配列は「L3+R3」


このGOTOH SGL510は、ロトマチックスタイルペグの中でも世界最高峰に位置する、日本が誇るGOTOHのフラッグシップモデルです。 SGL510のスペックをまとめますと

ロックソリッドストリングポスト・・・楽器が持つ本来の性能最大限に引き出します

ルブリプレート・・・スムーズな操作感が、その耐久性と相まって長く気持ちよくお使い頂けます

↓こちらのページにも解説してます。
GOTOH technical innovation

ただし・・・・

「ギターにルックスは重要じゃない!」

「音なんか良くても悪くても関係ない」

「チューニングの狂いとか、気になったことない」

って言う方には、この「ラグジュアリーシリーズのSGV510Z」は不要かも知れません。

ですが、たかがパーツ一つでもギターの音色や個性に大きく影響することを理解されているあなた、自分のパートナーであるギターを最高のものにしたいと思っているあなたには、この「ラグジュアリーモード」のSG510シリーズが、必ずお役に立てると思います。

もちろん、わざわざペグを交換しなくても現状のペグでも音は出せます。
しかし「510シリーズ」のペグにする事で、余計なチューニングに要する時間が減り、今後のギターライフは確実に、そして格段に、より快適で気持ち良いものになります。
更に「510シリーズ」は耐久性も高く、少なくとも今後20年~30年、いやそれ以上の期間、交換は不要でしょう。(ぶつけて壊したなどは別としてですが・・・)

・・・「でも加工が必要じゃない?」
⇒ 寸法さえしっかり確認して頂ければ加工無しで交換出来ます。もちろんペグ選びの相談はご遠慮なくどうぞ(^_^)
↓ペグ選びに悩んだらご利用下さい
ペグ探しフォーム

・・・「でも見た目が変わってしまうんじゃない?」
⇒ お好みのカラーや豊富な選択肢が用意されていますので、ご希望の仕様をご選択下さい。逆にまったく違う雰囲気の仕様にするのも刺激があっていいかも!です。

・・・「でもオリジナルが・・・」
⇒ 寸法が同じパーツであれば、交換後も元に戻せます!オリジナルは一旦ストックしておいて気分が変われば元に戻す。なんて事も出来ちゃいます。

・・・「どれだけ効果があるか分からない」
⇒ その通りです。実際にはやってみないと分からない!そこで、お客様から頂いた声を少し紹介させて頂きます。
*使用ペグ/GOTOH SDS510/マグナム・ロック

パーツを交換する前はどうでしたか? =
Warmothなどでパーツを集めて自作したTelechatserを愛用しています。
クルーソンタイプのペクは弦交換で手間取ることが多く、ロッキング機構が欲しかったため、Schaller Mini Locking Tunerを付けていました。問題は、ヘッドが重たくて演奏中に下がってしまう点にありました。

パーツを交換した後はどうなりましたか? =
重心の問題は、GOTOH SDS510に交換して改善しました。また、マグナムロックの機能も素晴らしく、簡単に弦交換できて使いやすいです。
WarmothネックのSchaller Mini Locking Tuner用の穴径は、Gotohの標準ブッシュ(2種)にも、POPTUNE PTM200RN/Nにも合わず、穴径を調整するのに苦労しましたが、何とか取り付けることができました。

具体的に良かったところを教えて下さい。 =
音が変わりました。私にとっては好ましい方向に。
サステインが伸び、高音が前にでるようになったと思います。
ギターのボディー自体の共振も増えたような気がします。アンプに繋いでいないときにも、ギターの振動が気持ちいいです。

*Jack The Hero様より

ご購入頂きました商品名をご記入下さい。 =
GOTOH SGL 510Z L5 HAPA

1、パーツを交換する前の楽器の問題点は?(ビフォー) =
所有するアコギ のテンションが高い。

2、パーツを交換した後の楽器はどうなりましたか?(アフター) =
テンションが下がり 弾きやすくなりました。サスティンが伸びたためと思いますが、エフェクターのかかり方が、良くなったと思います。その代わりソロギターを弾く場合 メロディーラインが立たないので、エフェクターのつまみを若干しぼるようにしました。

3、なぜ、この商品を欲しいと思われましたか? =
GOTOHの21:1が気に入っています。デザインも好きです。

*西嶋様より



・・・「取り付け出来るか心配」
⇒ パーツ交換は、工具やそれなりの知識、技術があれば個人で出来ないものではありませんが、専門のリペアショップなどに依頼される事をおすすめします。もしお近くにリペアショップがない場合は、当店にて承りますのでお気軽にご利用下さい。
ペグ交換:3,000円+税~※加工が必要な場合は、別途お見積もりいたします。

*GOTOHパーツの納期について(ご確認お願いします)*

【送料無料!】
※ただしお届け先が北海道・沖縄の場合は400円+税が加算されます。 

・カラーは、クローム/ゴールドの2種類
・ペグボタンは、「LX20」「LX60」の2種類
・ギヤ比 1:21
・価格は6個セットのお値段です

*参考ページ

GOTOH technical innovation


GOTOHカラーサンプル


GOTOH ソリッドアルミボタンについて


GOTOH Luxury Mode SGL510Z

ベース価格: 18,744円

  • メーカー: GOTOH

選択して下さい:



ペグボタン





ペグ配列




軸オプション




カートに入れる:










Copyright © 2019 ポップギターズ. Powered by Zen Cart / zen-cart.jp / サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。