ポップギターズは、あなただけの”ゴキゲン”なギターをつくるためのお店です。

【弦間隔11.3mm】
シンクロナイズド・トレモロの「標準」にして「ベスト」なモデル。

*ギターの『鳴り』を最大限に活かせていない原因は!?

ギターは、弾けば弾くほど鳴るようになる。って聞いたことありますよね?
一説によると、これはギターのボディやネックの材料として使われている「木」が、経年変化や弦からの振動によってより共鳴するようになってくるからだと言われています。

しかし、長く使えば使うほど、ブリッジやペグなどの金属で出来ているパーツは、「摩耗」や「さび」など、の劣化が原因で音質に悪影響を与える事は否めません。

もしあなたが、(ギターの)鳴りはいいんだけど、チューニングが不安定であったり、変なびびりや共鳴があって気持ちよくない・・・。なんて感じているなら、ブリッジやペグなどの金属パーツの劣化が原因なのかも知れません。

*「世界的スタンダード」にして「ベスト」なビンテージスタイルのトレモロ
GOTOHのパーツは、その精度の高さが世界的にも認められ、今や楽器パーツのシェアの大部分を担うブランドです。

ここで紹介しております「GE101T」は、GOTOHがビンテージなスタイルを大事にしつつ、ネオビンテージとして生み出した「スタンダード」にして「ベスト」なシンクロ・トレモロユニットです。

日本製のGOTOHならではの精度の高さが、音質をよりしっかりしたものにグレードアップしてくれます。

*取り付けに加工は必要ですか?
取り付けネジが11.2mm×5間隔の6点支持トレモロですので、取り付け寸法に互換性があれば加工無しで交換が可能です。
つまり(そんな事はないと思いますが)万が一気に入らなかった場合でも、容易に元に戻せると言う事です。 ※ご自身のギターに対応するかどうかは寸法図と現物を比べて必ずご確認をお願い致します。

*ギターの持つ鳴りを最大限に活かすのは良いパーツです!
もしあなたが、ギターの「鳴り」や「びびり」「共鳴」などについて何にも感じない。と言う場合には、このトレモロは不要かも知れません。
しかし、ギターの「鳴り」を最大限に活かして、ベストなトーンを引き出したいと考えているなら、このGE101Tは、きっとあなたのお役に立てると思います。

*まとめ
・弦間隔「11.3mm」ビンテージスタイルの王道
・プレートプレスタイプのスティールサドル
・基本的に6点支持のトレモロを装備したギターへ加工無しで取り付け可能※寸法図要確認
・アーム、スプリング、スプリングホルダー、レンチ、木ねじ、ホルダー止めビス付属
・「一体成形のスティールサドル仕様のGE102T」や「スティールブロック/USAサドルスクリューのGE101TS」「新品なのに使い古した雰囲気のGE101TS RELIC」もあり。
・より安定した音質と操作感覚をアップさせる可能性があります
・カラーはクローム・ゴールド・ブラック・コスモブラック
・左利き用もあります。

【宅配便なら送料全国一律:600円+税】
※ただしお届け先が北海道・沖縄の場合は1,000円+税となります。

ご請求金額が10,000円(税別)以上の場合、

【送料無料!】
※ただしお届け先が北海道・沖縄の場合は400円+税が加算されます。

※ご愛用のギターに取り付け可能かどうかは、寸法図と現物を比べて必ずご確認をお願い致します。

*GOTOHパーツの納期について(ご確認お願いします)*

*参考ページ

GOTOH technical innovation

GOTOHカラーサンプル

*+*+*

GOTOH GE101T

ベース価格: 6,776円

  • メーカー: GOTOH

選択して下さい:



取り付ける楽器は





カートに入れる:










Copyright © 2019 ポップギターズ. Powered by Zen Cart / zen-cart.jp / サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。